Lizard Reproduction

This article has been peer reviewed but is awaiting expert review. If you would like to help with this, please see more information about expert reviewing.

Two Carolina anoles mating (© Cowenby, Wikimedia Commons)

Introduction

Lizards have breeding seasons determined by cycles of photoperiod, temperature (most common), rainfall, and food availability. A corresponding fluctuation can be seen in male lizards and testicular size. Male lizards may also undergo behavioural changes during breeding season and become more territorial and aggressive.

Lizard reproductive strategies vary; they may be:

  • oviparous – 卵を産む(ほとんどのトカゲ)
  • ovoviviparous – 生きた子供を産むまで卵を雌の体内に保持する(すべてのオオトカゲ、ほとんどのイグアナ、ウォータードラゴン、すべてのヤモリ、ほとんどのカメレオン)
  • viviparous – 生きた子供を産む。
  • viviparous – 胎生で、胎生タイプの循環接続を持つ(blue-tongued skink、shingle-backed skink、prehensile-tailed skink、Jackson’s chameleon)
  • parthenogenic – ある種のLacerta spp.やwhiptail lizardなどのトカゲに見られる無性生殖(Lacerta spp.
  • 単為生殖 – ある種のLacerta spp.のようなトカゲや、雌だけで構成されるホイップテール・トカゲ(Aspidocelis spp.)

単為生殖は約30種のトカゲで報告されています。

性成熟

爬虫類の性成熟は主に大きさで決まります。 文献に記載されている標準的な性成熟年齢は、通常、放し飼いの動物に適用されます。 しかし、飼育下では、環境条件、ケア、そして最も重要な食生活が劇的に変化するため、爬虫類の性成熟年齢は非常に異なったものになります。

温度による性決定

ヒョウモントカゲモドキ(Eublepharis macularius)のような数種のトカゲは、卵を孵化させる温度によって胎児の性別が決まる温度依存性性の性決定を持っています。 正確な温度は種によって異なるが、一方の性から他方の性への移行は絶対的なものではない。 しかし、一方の性から他方の性への移行は絶対的なものではなく、両方の性が様々な割合で生成される温度範囲が存在するため、ブリーダーが使用するほとんどの孵卵器は正確ではありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です