How Workout Supplements May Harm the Heart and Why Natural Nutrition Is Best

by Nicholas Paivanas, MD, Cardiologist
June 6, 2019

私たちはしばしば、心臓病専門医のオフィスで診察を受けるとは思えないタイプの患者さんを目にします。 肥満や糖尿病など、心臓病の明らかな危険因子を持つ高齢者ではありません。

通常の検査に加えて、ワークアウトやプレワークアウト用のサプリメントを服用しているかどうかを尋ねる習慣をつけました。

重要なのは、すべてのサプリメントが悪いわけではないということです。

カフェインの心臓への影響

私の患者さんがプレワークアウトサプリメントを飲んでいる場合、その成分には必ずと言っていいほどカフェインなどの刺激物が含まれています。 カフェインは、気分を良くし、わずかな幸福感を与え、運動中にエネルギーを爆発させるため、運動前に摂取する多くのサプリメントに含まれています。

適度なカフェインは、心臓にとって安全です。 研究によると、成人が1日に約400ミリグラムのカフェインを摂取しても安全であることがわかっています。

しかしながら、サプリメントやエナジードリンクなどの運動関連商品には、1回の摂取で米国農務省の1日の推奨量をはるかに超える大量のカフェインが含まれていることが多いのが問題です。

コーヒーや炭酸飲料などで日常的に摂取しているカフェインに加えて、プレワークアウト用サプリメントから大量のカフェインを摂取すると、心臓発作のリスクを高める血圧の上昇(高血圧)など、心臓に関連するさまざまな副作用を引き起こす可能性があります。 また、動悸やその他の心臓のリズム障害を引き起こす可能性もあります。

一部の#ワークアウト#サプリメントの1回の摂取量は、@USDAが推奨する1日の#カフェイン摂取量の上限を超えており、高い#血圧#不整脈やその他の#心臓関連の副作用を引き起こす可能性があります。 健康的な食生活の中で、自然の食品を使ってワークアウトの燃料にしましょう。 https://bit.ly/31dQ36T via @MedStarWHC

Click to Tweet

Related Reading:

What Else Is Your Supplement?

残念ながら、サプリメントは薬のようにFDA(米国食品医薬品局)によって厳密に管理・規制されていないため、何が含まれているのか正確にはわからないことが多いです。

ワークアウト用のサプリメントを摂取している患者さんが来院された際には、薬理学の文献や医学文献を検索して、そのサプリメントによって他の人が経験した副作用を調べます。 例えば、ある患者さんは、血管が急激に収縮して血流が悪くなる「血管攣縮(れんしゅく)」を経験していました。 患者さんが服用している薬やサプリメントについて話を聞いてみると、驚いたことに、その患者さんは心臓に良いと言われているサプリメントをいくつも服用していましたが、血管攣縮の原因にもなることがわかりました。 血管攣縮の原因となるサプリメントを取り除くことで、患者さんの症状を改善することができました。

心臓に関連するものであれ、体の他の部位に影響を及ぼすものであれ、多くの症状に気づいた患者さんを見てきましたが、結局、以下のようなワークアウト用サプリメントの摂取に関係していました。

  • 高血圧
  • 動悸・頻脈
  • 肝毒性
  • 横紋筋融解症(筋線維や組織の破壊)
  • 自発性冠動脈解離(SCAD)。 動脈の壁に裂け目ができること

ワークアウトサプリメントを本物の食品に置き換える

心臓に関連するサプリメントの副作用から身を守るために必要なサプリメントなど、「魔法の弾丸」があると言えたらいいのですが。

私は自然なアプローチが一番だと思っていますが、それは本物の健康的な食品のことであって、粉砕して濃縮し、錠剤や粉末、ドリンクの形で売られているようなサプリメントのことではありません。 スーパーの棚に並んでいるものを見て、それがトマトやニンジンなどの果物や野菜であることがわかれば、それは自然食品です。
また、私が患者さんにお伝えしているのは、「ほどほどに」ということです。
もう一つ、私が患者さんにお伝えしているのは、「ほどほどに」ということです。 また、私が患者さんにお伝えしているのは、「節度ある行動」ということです。 私が子供の頃、親や先生は「虹を食べなさい」と言っていました。

おやつを食べたくなったり、運動のためにエネルギーを補給したくなったりしたら、アーモンドなどのナッツ類を食べましょう。

私の患者さんの中には、筋肉をつけたいがためにウェイトリフティング用のプロテイン・サプリメントを飲んでいる方がいます。

私の患者さんの中には、筋肉をつけたくてウエイトリフティングのためにプロテイン・サプリメントを飲んでいる人がいますが、私のアドバイスは、プロテイン・シェイクをやめて、食事中の天然のタンパク質を増やすことです。

  • 鶏肉
  • ひよこ豆
  • レンズ豆
  • 牛乳

もちろん、多くの人がサプリメントを飲んでいるのは、運動に必要なエネルギーを得ることができて気分がいいからでしょう。 しかし、強度が高く、カロリーを消費するような運動をしている場合、炭水化物は長続きするエネルギー源として優れています。 フィットネス愛好家の中には、炭水化物を絶対に避けている人も多いと思いますが、次のようなヘルシーな加工されていない炭水化物を取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • 豆類
  • オートミール
  • ジャガイモ、ニンジン、カボチャなどのでんぷん質の野菜
  • 全粒粉のパン

運動中に自分と心臓の安全を確保する

アメリカでは人口の約40%が肥満であるという問題に直面しています。そのためには、運動して健康的で活動的な生活を送ることが重要です。 しかし、フィットネスにサプリメントを取り入れるということは、副作用のある薬を飲んでいるということです。

可能な限り自然食品を中心とした健康管理を行い、運動による心臓への影響が気になる場合は、主治医や循環器専門医に相談してください。

To request an appointment with a cardiologist, click below or call 202-877-3627.

Request an Appointment

Category: Healthy Living Tags: caffeineheart attackhigh-blood-pressureworkout supplements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です