コンポジットベニアとポーセレンベニア

21世紀の他のサービスや製品と同様に、審美歯科やコンポジットまたはポーセレンデンタルベニアにもいくつかの選択肢があります。 まず、デンタル・ベニアとは何でしょうか? 審美歯科の問題を解決したいと思っている人にとっては、早くて効果的なソリューションです。 爪の代わりに歯につけるつけ爪のようなものだと思ってください。 歯と歯の間の隙間、曲がった歯、折れたり欠けたりした歯、永久に着色した歯など、笑顔で見える歯に関する様々な問題をカバーするために使用できます。

いくつかの選択肢がありますが、最も人気があるのはポーセレン・ベニアとコンポジット・ベニアです。 どちらもあなたの笑顔を大きく変えることができます。

ポーセレン・ベニア
ポーセレン・ベニアはコンポジット・ベニアよりもかなり高価で、ポーセレンを選択した場合、歯1本あたりの費用は約2倍になるかもしれません。 また、これらの利点にもお金を払っています。 ポーセレン・ベニアは非常に耐久性があります。 ポーセレン・ベニアは、口腔衛生に気を配り、硬いものを噛まなければ、何年も、通常は10~15年は持つと言われています。 ポーセリン・ベニアは着色しにくいです。 施術中に歯を削るとしても、わずかな量で済みます。 ポーセレンは、歯のエナメル質によく似た透明感を持っています。

コンポジットレジン・ベニア
コンポジットレジン・ベニアは1回の来院で完成し、患者さんが椅子に座ったままで製作されます。 ポーセレンのようにラボに送られることはありません。 歯の色を再現した樹脂を歯に直接塗布し、歯科医師が形を整え、文字通り彫刻のように仕上げていきます。 十分な量の歯質を除去することで、歯に負担をかけずに希望の形にコンポジットレジンを装着することができます。 その後、ボンディング剤を塗布する。 その後、コンポジットレジンを添加し、光硬化させ、仕上げと研磨を行う。 このように、コンポジットレジンを使った治療は、ポーセレンよりもはるかに侵襲性が低く、短時間で終わる傾向にあります。 コンポジットベニアがポーセレンに勝る最大の利点は、可逆性です。

どの方法があなたにとってベストなのでしょうか?
最も費用対効果の高い方法を探しているのであれば、コンポジットベニアの治療計画が最善の策でしょう。 しかし、審美的な問題が深刻な場合や、最も自然で耐久性のある治療法を探している場合(コストは考慮しない)には、ポーセレン・ベニアが素晴らしい結果をもたらします。

ポーセレン・ベニアについてもっと知りたい方、Iowa Dental Groupがどのようにお手伝いできるか興味がありますか?

ポーセレン・ベニアについてもっと知りたい方、アイオワ・デンタル・グループがどのようにお手伝いできるか知りたい方は、今すぐお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です